この記事のみを表示する死神の精度


フラットが死神の上司役という「Sweet Rain死神の精度」を観て来ました。
20080324_DSCF5397.jpg


そのフラットは今年1月に13歳で亡くなったMelong君のお嬢さんで名前はディアちゃん。 そしてディアちゃんも残念ながら映画を撮り終えたあと、10月にお星様になりディアちゃんの遺作となってしまいました。

不慮の死が予定されているターゲットを7日間観察し、死か生か決めるのが仕事の死神。
ディアちゃんはその死神の上司役ということで男役、とはいっても台詞は字幕。ディアちゃんが女の子だと知っているだけに、台詞に違和感は感じたけれど人が吹き替えるよりもずっと良かったです。

映画全体にちりばめられているテーマ「特別じゃないけど、大切なもの」命・家族・青空etc・・
そして死ぬことも特別なことじゃない、でも本人はもちろん回りの人にも大切なことなんだ、ということを死神を通して描いている映画。
暗く悲しい映画なのかな~っと思っていたけど、時に笑いあり、ほのぼの感ありの暖かい映画でした。 
観たまま、感じたままの素直な映画だと思いました。

そしてとにかくディアちゃんが可愛い! 
エンドロールには ディア(黒い犬)と記されていた。 
今は亡きディアちゃんを想い、最後にちょびっとハンカチのお世話になりました。 ディアちゃん、素晴しかったよ。

映画の中でディアちゃんがしているカラーに着いているチャームのデザインが可愛くて、映画館のショップで探してみたけれど無かった。 
作ったら売れそうなのにな(笑)

カワイイ~♪

日記

コメントの投稿

secret

鑑賞されてこられたのですね!

TVの宣伝イメージから『少し重いのかなぁ・・・?』と思っていました。
ステキなストーリーは勿論ですが、今回はなんと言ってもフラットファンがフラットを観に行く!ってウエートが大きいかもしれませんね!
そして、その主役がディアちゃんて知ってる私たちには密かに嬉しいですね!

そのディアちゃんが亡くなったのは悲しいけれど、『生きた証』がこんなにステキなかたちで残っているのは素晴らしいです。。。

私もあのチャームほしいなぁ~☆

           フラットが決してブームにならない事を祈る・・・ジャスままより

■■■ジャスままさん■■■
心温まる良い映画でしたよ。 是非観てください!(って私が言うまでもないっか)(*^^*ゞ

ディアちゃん、良い演技してましたよ! 助演女優賞ものです!
「生きた証」 私も同じこと思いました。 なんて素晴しい証を残していってくれたんだろうってネ。
あのワンちゃん、知っているのよ~って私も密かに嬉しくて鼻高々でした。
でも映画館はガラガラ、私と娘と他5人でした。これからどんどん観にいってほしいです。

あのフラット髑髏のチャーム、可愛いよね♪
黒い毛に見え隠れする真っ白なカラーと、そこにぶら下がっているチャームに目が釘付けになりました(笑) 

素敵な内容の映画なんですね。。。
ワイドショーで紹介していた時、フラットが主人公の脇をついて歩いているシーンを観ました。
そんなにインパクトのある映画には、、、

動物が出演している映画には裏のストーリーがあると、、映画が終わった後によく聞きます。
知った以上は、、、映画館へ行ってきます。
感想は後ほど・・・

■■■コークパパさん■■■
とっても暖かみのある、素敵な映画でした。
確かにインパクトは無いけど、どことなく懐かしい気持にさせてくれます。
ディアちゃん、8月に元気にクランクアップしたのにその2ヵ月後に・・・
ウェンディとも血の繋がりがある子なんですヨ(*^m^*)
是非観てみてください♪

やっぱり、あの骸骨チャーム、気になりましたよね~~~♪

作っちゃおっかな・・・って;
著作権の問題でヤバイかしら???
でも、販売したりしなきゃいいんですよね。

■■■Pantaloonさん■■■
すっごく気になったよぉ~(笑)
個人用だったらいいんじゃない?
私もちょっと考えてるものがあるの(*^m^*)
でも今大作に取組んでいるので・・
仕上がるまではガマンガマンなのだ( p_q)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)