この記事のみを表示するスポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する満開です


今日は我が家の外花壇の縁に沿ってひしめきあって咲いている満開のZephyranthes
(ゼフィランサス)を紹介します♪
ゼフィランサスとは学名(属名)で、「たますだれ」がこの花の名前らしいです。
雨の後の晴れた日に開花するので「レインリリー」という別名もあります。
20070913_377_7729.jpg


かれこれ7~8年位前に小さな球根を植え、年々増えて今年は今までに無くたくさんの花をつけてくれました。
20070913_377_7747.jpg


昔から生垣の下草として良く見かける花で、清楚な雰囲気がとても好きです。
病害虫の心配も無いし、月に一度くらい液肥をあげるくらいで、こんなにも綺麗に咲いてくれる手間要らずの優等生です♪
20070913_377_7743.jpg


今回調べて判ったのですが、鱗茎にはリコリンという毒があり、吐き気、痙攣を引き起こすそうです。我が家は家の外花壇に植えてあるので問題は無いですが、庭に植える時には十分注意してくださいネ。 ココに毒草の一覧が掲載されています。 今一度庭に咲いている花木を確認してみてはいかがでしょうか。

テーマ:クロスステッチ
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

secret

好きです(*^.^*)好きです(*^.^*)

私もこのお花、大好きなんです。
結婚するときに、実家から球根ごともらってきて、引っ越すたびに連れ歩いています(((笑
今は門柱(?)の下に植えてあるのですが、知らない間に心無い飼い主さんのワンコにおしっ○をかけられたりして、なかなか増えてくれません(T_T)
全部が枯れてしまう前に、場所移動しなくっちゃ!

LICCAさんへ
この花良いよね~(*^m^*)
私は白い花が特に好きで、これはお気に入りのひとつ♪
手入れいらずで毎年咲いてくれるのが、私にぴったりだし(笑)

門柱の下に群生してくれたら綺麗なのにね。
きっと男の子ワンコの仕業なんでしょうね~我が家の近所では外花壇と道路の段差がほとんど無いおうちが多く、中には綺麗に芝生にしているおうちもあるんだけど、どうどうとそこをつたうようにワンコを散歩させている人もいたり・・・それってすっごく失礼ですよね。
中には人様の花壇でチッチしたり・・・ワンコにはどこが良くてどこがいけないかなんて判らないだけに、教えてあげないといけないですよね。
心無い飼い主のせいで植え替えを余儀なくされるのはちょっと悔しいですね。

こんにちわ!

可愛く勢ぞろいしたお花、愛しいものがありますね!

ながたんさんもお忙しい中、お花のお手入れまで行き届き、感心しています!

我が家の小庭でも頑張ってお花を育てていますが、今年はギンギンの太陽と私の忙しさゆえの放任で散々です(_ _) ショック・・・・・。
バラも再起不能かもしれません・・・・・。

とても悲しい・・・・。

奇麗だな~奇麗だな~

ながたんさんは、ほんとに奇麗にお花を咲かせてますね。
家はなんにも咲いていません。
たったひとつデッキにあったラベンダー、ラニがどんどん引っこ抜いて丸ハゲです、、、。
この白いお花、私も大好きです。
ゼフィランサスっていうんだ、知らなかった!
よくみちっぱたに咲いてるから野草かと思ってました。
引っこ抜いて持って帰ろうかと思った事も、、、。
しなくてよかった!(汗)
こんどジジママに植木のお店に連れてってもらって、買って来ようっと!
ながたんさん、教えてくれてありがとね~。

都心在中の時は、花見すら行ったことが無く見る花は夜のネオン街でした。
それが那須に住むようになり山野草や木の名前など興味を持ち、時には花図鑑をポケットに入れていた時期もありました。
環境が変わると人柄も変わったりして・・・(自然とコークの影響です)
今じゃ「花」は大好きです。(我が家の造りがけの庭をどうにかしないと!?)

ピンクのゼフィランサスはよく観かけますが白はあまり観ませんね。
ちなみに花言葉は「純白の愛」ですよ!
そうなんですかぁ、ながたんさ~ん。。。

いろいろあるんですね~(~_~;)いろいろあるんですね~(~_~;)

ム-トの咳ですが・・・ム-トが咳をする前にお山の数匹が咳と痰をしていました。。
そのころ ちょうどお山では雑草が刈り込まれ 牧草地のようになってました。
近くの獣医さんは 何かのアレルギ-ではないか?!との診断でした。
うちは 子犬が咳をしていたこともあって そちらからの感染だとばかり思っていましたが・・・。
こんなに いっぱい草花でも影響があるんだとは 知りませんでした☆
もしかしたら・・・その刈り取られた草の影響だったのかも知れませんね~(-_-;)
勉強になります~(^_^)v

ジャスままへ
この花は大好きで、当時花の名前も判らなかったのですが、偶然球根を見つけて植えてみました。
手入れ要らずでほんとに私にぴったり~(笑)
毎年この時期が楽しみなんです♪
手入れといえば、我が家のバラも散々です~(;_q))
中でもお気に入りのヘリテージのダメージがヒドイです。
一番日当たりの良い場所に植えてあるのが、かえって今年の猛暑に耐えられなかったとみえて、もしかしたら再起不能かも・・( p_q)

ハナママへ
ラニちゃんも引っこ抜いちゃうの~ダンボもだよ(笑)
でも引っこ抜くにも好みがあるようで、我が家のラベンダーは被害なしです。
そうそう、ハナママがコメント((φ(..。)カキカキしてくれたあとに記事を追加したの。
ゼフィランサスは学名で、この花はその中でも「たますだれ」っていうらしいです。 それと、毒草の部類に入るみたいでワンコの届かない場所に植えてくださいネ♪

それと苗で買うより球根で買うほうが、断然お徳かも(*^m^*)

コークパパさんへ
コークパパさんは初めから那須に住んでいたのでは無いんですね~。 環境とコーク君の影響で、夜のネオン街から自然へとコークパパさんの目が移っていったんですね!
そして今では冒険野郎へと変貌をとげるまでに(*^m^*)
とっても素晴しい~のひとことに尽きますねv(*'-^*)b♪ヒトもイヌも自然が一番! 自然のパワーは人工的には得られないですものね。

ゼフィランサスって検索すると、ピンクのゼフィランサスがヒットしますね。 ピンクと白だと雰囲気が全く違うような気がします、まるで洋と和ですね。
お!花言葉に注目されましたね~(笑)
思い起こせばあの当時(いつだ?)は確かに「純白の愛」でしたね~(*^^*ゞ 
あなた色に染まります~♪ いえいえ、今じゃ色々な色が混ざってしまいました~(笑)

ムートママへ
ムート君、咳が治まってよかったですね。
お山にはいろいろな草が生えているから、その中の何かに反応したとも考えられますよね。
私も今まで草花には無頓着だったので、これをきっかけににてこれからの参考にしようって思いました。
このたますだれも偶然外花壇に植えてあったので、事なきを得ていますがもしAi-Boが遊ぶ庭に植えてあったら・・・考えるだけでも怖いです。 

ご無沙汰してまーす。
とっても綺麗なお花ですね。
うんうん。生垣の下によく見かける気がします。
白くて可憐で。。。なのに毒があるなんて驚きました。
我が家は昔々、片っ端からアレが球根を掘り出しまして
それから怖くてお庭にださなくなってしまいました(笑)
だって。。。どこに何が植わっているのか、
わかんないくらい掘り返されちゃったんですもの。あはは。

かおりさんへ
そうそう昔から生垣の下で咲いてましたよね。
最近ではあまり見られないので、球根を見つけたときには大感激でした(笑)
こんなに可憐な花なのに毒があるなんてね~。
アレ君も球根を掘り返しちゃうくらいやんちゃな頃があったのね~(*^m^*)
用心するに越したことはないものね。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。