この記事のみを表示するスポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する軽井沢までお別れに


Wendyの甥っ子ウィル君が5日1時5分、虹の橋へ旅立ってしまいました。
病名こそ違いましたが同じような経過をたどり、永遠の眠りについたウィル君でした。
昨年Wendyが亡くなる1週間前にお見舞いに来てくれたウィル君。
元気に歩くウィル君にもう一度逢いたかったよ。

ウィル君の訃報を知り、どうしてもお別れが言いたくて急遽軽井沢まで行って来ました。
ウィル君はまるで眠っているかのようでした。
撫でると冷たく、Wendyを思い出しました。
最後の最後まで手を煩わせることもなく、本当に親孝行な子だったとウィルママは優しく語ってくれました。「ウィル君がんばったね、偉かったよ」そう言ってお別れしてきました。

最近ふと思うんです・・フラット界にも世代交代の波が来ているのかなって。 昨年あたりからWendyと同じ時代を生きたフラットが、次々と虹の橋へ旅立って行きました。
つらく悲しいけれど最期を看取ってあげるのが私達の役目なんだな~って。

優しかったウィル君へ
今頃お空の上で走り回っているかな?
そこにはお友達もいるし、淋しくなんてないよね。
Wendyおばさんにも会えたかな? ジュリアン君はちょっぴり淋しそうだったけど、
元気に迎えてくれたよ。
これからはお空の上からジュリアン君やパパ&ママ&お姉ちゃんを見守っていてね。


優しく迎えてくれたジュリアン君
20070605_DSCF1526.jpg


ウィル君のご冥福をこころよりお祈りいたします。

コメントの投稿

secret

お星様お星様

お会いしたことはなかったけれど、
軽井沢でお店の看板犬をされていた子ですよね。
色んなページで、お写真を拝見したことがあります。
優しそうなハンサム君・・・お目にかかりたかった。

MelongのイトコのGenie君と同日の、しかも同じ頃の時間に、
一緒にお空のお星様になったのですね・・・
「やぁ、はじめまして、君も今から虹の橋へ向かうのかい?」
なんて、会話があったかしら・・・
二人とも少しは淋しくなかったかな?

こころよりご冥福をお祈りいたします。

pantaloonさんへpantaloonさんへ

そのウィル君です。
Melong君ともたぶん親戚さんだと思います。
気づかなかったけれど、Genie君と同じ日だったんですね。
pantaloonさんの言うように男の子同士、肩を組んでお空の上へ旅立ったかな。。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。