この記事のみを表示するスポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する祥月命日


一年前の今日、Wendyはお星様になりました。
月日の流れがこんなにも早いなんて。。
今でもあの日のことは鮮明に記憶しています。

最期の一週間は寝たきりになってしまったけれど、しっかりもののWendyが思いっきり甘えてくれたことが何より嬉しかった。
Wendyの愛に答えようと病気と真正面から向き合ったけれど、今にして思えばあ~すれば良かった、こ~すれば良かったと思うことも決して無かったとはいえません。でも最期の一週間をつきっきりで看病できたことで、Wendyの死をうけとめられたのかもしれません。

家族やAidyのおかげでペットロスを乗り越え、今またWendyの後継者としてDumboがいてくれる幸せは、1996年5月29日に生を受け、同年8月10日に我が家へ来てくれたWendyが導いてくれたのだとつくづく思います。

ありがとうWendy、これからもAi-Boや私達を見守っていてネ。
そしていつまでも私の心の支えでいてください。

息を引き取る数時間前のWendyです。
親ばかながら最期まで親孝行で可愛い子でした。


あれから一年。。ずっとお骨を手離せずにいましたが
大きな骨壷のままでは。。。ということで、
パウダー状にして可愛い球体ガラスに収めていただきました。
エターナルパウダーというのだそうです。
20070527_362_6237-5.jpg


そして昨日、友人からWendyに純白の薔薇が届きました。
Wendyをイメージして選んでくださったそうです。
一年経ってもなお、Wendyを偲んでくださる方がいるなんて。。
ほんとうに嬉しいし、ありがたいことです。
20070527_362_6230.jpg


今日、偶然ここを訪れて下さった方へ
ほんの少しだけWendyを思い出してあげてください。
20070527_362_6222.jpg


そういえばおっとりまったりで、マイペースなフラットがいたなぁ~って(*^m^*)

コメントの投稿

secret

To  ウェンディTo ウェンディ

ほんとにもう、一年が経ったんだね。
たった一度だけしか逢った事なかったけど。
あの日、私は不安と緊張の中にいて、あなたの笑顔、優しさにどれだけ癒された事か!
ありがとうね、あなたの方がずっと、ずっと大変だったのにね。
あのひと時を忘れる事なんかできません。
あなたがいたから、あなたのママと知り合い、ご縁があって、ラニを迎えることができました。

繋がっているんだね、あなたからの優しさが。
たくさんのありがとうを、ウェンディあなたに。

一年経ったね一年経ったね

ウェンディちゃん、今でもあなたは私の心の中で生きているよ
おっとりとして優しくて可愛くてちょっと頑固で(笑)
ウェンディに会えたこと嬉しかった、この想いはずっと心に残っているよ。
Dumboちゃんという新しい家族が加わり、忘れかけてた笑顔を家族みんなが取り戻してくれたこと、何よりあなたは喜んでいることでしょうね!



大好きなウェンディへ大好きなウェンディへ

今日ですね~
ウェンディが旅行で足の具合が悪くなり・・・・
それからの闘病の事、
何度も!何度も!何度も!読ませていただいた・・・

とても気になるウェンディの事・・
心に中に、あっという間に入り、しみこんだの~
涙しながら、ながたんさんのblogを読んだ・・・
鳥肌が立つくらい、身近に感じた・・・・
まだ~一度もお逢いした事が無かった、ウェンディなのに・・
不思議・・・・・^^

ガラス球のお骨、とてもいいですね、
うちもいつかは、・・・・・
その時は、教えてね!


早いね早いね

もう1年たってしまったんだな~
ランディと一緒に頑張った半年間ウェンディちゃんにはとても励まされました。
さすが姉弟だけあってよく似ているふたりでしたね。
お互い痛々しい姿でしたけど最後に撮ったお写真は宝物です。
いい思い出をありがとう♪

今日で1年たったんですねぇ・・・

ついこの間のことのようで、時のたつ速さをかんじます。
この1年、アイちゃんがフラットとしてご家族を支え、Dumboちゃんという新しいファミリーも増え、Wendyちゃんも一安心していることでしょうね。

Wendyちゃん、これからもながたん家を見守り続けてくださいね



ウェンディちゃん、静かなやさしいお顔ですね。
もう充分頑張ったんだからこれからはゆっくり休もうねと声を掛けてあげたくなりました。
先月うちの家内もながたんさんと同じ様に言っておりました。
もう自分が納得するまで充分思い残すことなくキャシーの介護が出来たからこれでキャシーにもしもの事があってもしっかり受け止めることが出来ると。
勿論額面通りではないでしょうが昨日ひと月目の命日にやはりああしてやれば良かった、こうしてやればという言葉が出てきておりました。
大型犬2頭にかまけてキャシーの気持ちに充分に堪えてやれなかった私は今、キャシーへの悔やみきれない思いから吹っ切れずにいます。
お骨をパウダー状にして手元に置くこと、家内にも教えてやります。

1年経つんですね。
一緒に遊ぶことはできなかったけど
アイちゃんと会って、いいお姉さんと過ごしてきた時間が見えた気がしました。
また、フラットを迎えたばかりの私にとって
ウェンディちゃんはとても身近な存在でした。
優しいお顔のウェンディちゃん、今でも大好きです!

ウェンディちゃんと会いたいな~って、思ってました。
かなわなかったけど、ながたんとネットでお話するようになったのも、ウェンディちゃんのご縁だったよ。
ありがとうね~。

ガラスの骨壷?いいですね。
うちは、火葬せずに庭に埋めました。
埋めた上に、金木犀の木や、忘れな草の花を
たくさん植えて、いつまでも、思い出せるように・・・。
忘れな草の花は、今年は、どんどん増えて
リアノスが咲かせてくれたように思います。
時々、ふっと思い出して、涙が出てきそうになるけれど
いい思い出ばっかりが出てきます。

あれから・・・。あれから・・・。

1年がたったのですね。最後の最後まで綺麗で優しかったウェンディ。きっと、天国でも皆に好かれていることでしょうね。
素敵なアイディアですね。骨をパウダーに!
サクラは納骨してしまったので、お墓参りに行かないと会えないけど、でも写真やお位牌には毎日話しかけています。5年たっても、思い出すたびに胸がキューンとなるし、目頭が熱くなります。
心の中ではいつも一緒です。
ウェンディもきっとながたんファミリーの中で生き続けているんですね♪

もう一年も経ったのですね。早いなぁ。
忘れてませんよ、まったりウェンディちゃんの優しい笑顔♪
今もあの可愛い笑顔でながたんファミリーを見守っているんでしょうね。

1年経ちましたかぁ・・・早かったですね。
ウェンディーの添い寝してもらったすいらんは今でも鮮明に思い出されます。
あの時、女の子ってのもいいなぁ・・・なんて思ったりしました。
今はジーナにしてもらってます。

我々はなかなか健太を手放す事ができずに未だにうちにいます。
本当はいけないんでしょうが、なんか踏ん切りが付かなくて。
パウダーは良いアイディアですね。
家もなんか考えようかなぁ・・・

今でも健太の最後私は悔やまれます。
こんな事いうとままさんには申し訳なくなりますが、どこかに引っかかるんですね。
健太の最後に一緒に居てやれなかったことが。
今でも時々涙が溢れる事があります。
少しなんてモンじゃないんですよ。溢れるんですね。

未だに話しかけて出かけるたびに一緒に行こうって言ってます。
1年・・・また1年・・・月日が流れても消えることのない記憶は大切にして行こうと思っています。

水戸オフでお会いした後のことで
ウェンディーちゃんに会ったとき、
そんな病気を抱えていたなんて知らず
ウェンディーちゃんの様態が悪くなった時には
信じられませんでした。
そしてお星さまになったときも涙が止まりませんでした。
早いものですね。
お宅にお邪魔した時の素敵なお写真。
一枚一枚に愛情がこもっていました。
いつも一緒だって言っているようでした。
姿は見えないけれど、きっと今日もみんなと一緒でしょうね。

この一年、いろんな場面でウエンディーちゃんを感じました。

ハナママさんへハナママさんへ

Wendyに暖かい言葉をありがとう。
Wendyが病気になっていなかったら、そしてあの日に大学病院まで検査に行かなかったら・・ハナママさんとはお友達にはなれなかったのかもしれませんね。
Wendyがハナママさんとハナちゃんに会わせてくれたのだと、しみじみ考えてしまいました。
そんな繋がりを大切にしていきたいと思います。
いつかハナちゃんとラニちゃんと一緒に、Wendyに会いに来てくださいネ♪
ハナちゃんとラニちゃんに会ったら、きっと数年前のdydyを見ているようで懐かしい気持ちになるんだろうなぁ~(笑)
ハナちゃんとラニちゃんのお話を是非聞かせて欲しいですσ( ^ー゜)♪

まゆちゃんへまゆちゃんへ

Wendyにメッセージをありがとう♪
きっとWendyも喜んでいると思います。
いつも優しい言葉をかけてくれて、どんなにか嬉しかったか。 Wendy共々ありがとね~<(_ _)>
WendyがいなかったらDumboも我が家には来ていなかっただろうし、とても感慨深いものを感じます。
是非Dumboに会いに来てネ~( '∇^*)^☆♪

ABIDIママさんへABIDIママさんへ

ABIDIママには本当にお世話になりました。
いつもいつも優しいお心使い、とても嬉しくて心強かったです。ほんとうにありがとう!
WendyがABIDIママの心を掴んだんですネ。 Wendyが導いてくれた絆を感じますね(*^m^*)
Wendyに会って欲しかったなぁ~

球体ガラスの骨壷、可愛いでしょ?
お墓に入れることも考えたのだけど、まだ傍においておきたくてお願いしてみました。
まだまだ先のことだけど、その時は是非~=^-^=♪

らんぱぱさんへらんぱぱさんへ

ほんとうにこの一年はあっという間でした。
らんぱぱさんの仰るように、ほんとに良く似ていましたネ。
容姿だけじゃなくて、最期まで似ていましたね。
私が写真に夢中になったのも、らんぱぱさんが撮ってくださったWendyがはじまりでした。
Wendyが綺麗な写真として、数え切れないほど残っています。我が家の宝物です。
ほんとうにありがとうございました。

セナママさんへセナママさんへ

初めてセナちゃん会ったのが昨年の4月でしたね。
Wendyに本当にそっくりで、思わず「そっくり~~」って確かご挨拶もそっちのけだったような(笑)
フラット化したAidyがWendy亡きあと、我が家のムードメーカーとしてがんばってくれてほんとに助けられました。
今はDumboも加わって、Aidyの隠された一面も垣間見ることができたり、毎日がとても楽しいです。
きっとWendyも笑って見ていることでしょうネ(*^m^*)



早いですね。。早いですね。。

もう一年経ってしまったんですね・・・。
時の流れは 早いですね。
ガラスのボ-ルの中のウェンディちゃん☆
いつも一緒にいられていいですね。
オリバ-は お庭のいつも寝そべっていたところをお墓にしてあげました。今でもそこで 家を守ってくれているような気がします。

Wendyちゃんと初めて会ったのが去年の4月1日だったような。
うっとうしいヘンリーの舐め舐め攻撃にお兄ちゃんの股の間に隠れてましたよね。
ついこないだのような気がします。

Wendyちゃんをきっかけに知り合い、その流れでDUMBO君がながたんさん宅に来たのも何かの縁ですね!

Wendyちゃんもお空から優しく見守ってくれているんでしょうね。

アルバパパさんへアルバパパさんへ

アルバパパさんの奥様もキャシーちゃんの病気をしっかりと受け止め、精一杯の看病をされたことで乗り越えたのですね。 キャシーちゃんはアルパンちゃん達のお世話を一生懸命されているアルバパパさんのことを、良く判ってくれていたと思いますヨ。
いつまでも引きずっていたら、キャシーちゃんが悲しい思いをするのではないかしら。
これからはキャシーちゃんの分まで、アルパンちゃん達と楽しい日々を過ごしてください。
それがキャシーちゃんへの一番の供養だと思います。
これからもアルパンちゃん達とのブログ、楽しみに読ませていただきますネv(*'-^*)b♪

けいさんへけいさんへ

Wendyは残念ながらけいさんとは会えず終いでしたね。
優しい顔のWendyを好きだと言ってくれて、とっても嬉しいです(*^m^*)
アイちゃんと会って、いいお姉さんと過ごしてきた時間が見えた気がしました。
Aidyが良い子に育ってくれたのは、Wendyの影響も大きかったと私も思っています。
同じようにマイちゃんもジュンちゃんがいたから、今の可愛いマイちゃんがいるのだと思います。
次にお会いするときはDumboもよろしくネ~♪
DumboはAidyがお姉ちゃんで、いったいどんなフラットになるかしらね~(笑)

チャコナツさんへチャコナツさんへ

Wendyに会いたいと言ってもらえて、なんだかとっても嬉しいです。
Wendyとナツちゃんがくれたご縁、大切にしていきたいです。
お互いに世代交代を経験したもの同士、これからもよろしくネ♪
機会があったらお会いしたいです~(*^m^*)  

ニタコさんへニタコさんへ

我が家は住宅街なので、そのまま・・というのは無理ですが、とても自然で素敵ですね。
埋めた上に、金木犀の木や、忘れな草の花を
たくさん植えて、いつまでも、思い出せるように・・・。

木の生長が年月を教えてくれますね。 金木犀の花が咲くたびに香りと一緒に思い出を運んで来てくれそう♪

我が家も球体ガラスに入らなかった分は、庭に埋めようと思っています。今は鉢植えにしてある「Wendy」という薔薇をその上に植えるのも素敵かも♪

サクラママさんへサクラママさんへ

ほんとにあっという間に一年も経っちゃったよ。
生きてきた年月が長い分だけ、一年が短く感じるものなんだそうです(*^m^*)
天国でサクラちゃんにも会えたかな~
サクラちゃんは立派なお墓を作ってもらって、きっと喜んでいると思います。 供養の仕方もいろいろだね。
でもいつまでも愛する気持ちは一緒なんだよね。
思い出してあげることが一番の供養だよね。

コーディーままさんへコーディーままさんへ

ほんとに早いよね~。 その後Wendyのあとをお友達フラットちゃんがついて行っちゃったけど・・
コーディー君とも会えたかな。
コーディーままがWendyを覚えていてくれるように、私もコーディー君の可愛いお顔は忘れられません。
コーディー君の瞳はほんとに愛らしかったよね!
今度はディーゼル君と一緒に遊びに来てね~♪

KAZUさんへKAZUさんへ

すいらんでのオフ会、懐かしいですね~もうかれこれ4年になります。
そうそうWendy、KAZUさんに添い寝してましたね~しっかり写真撮りました(笑)
たくさんの思い出がWendy亡きあとの寂しさを癒してくれるような気がします。

お骨をパウダーにすることで、大きな骨壷ともサヨナラできるし、庭に埋めるにしても良いかな~とお願いしました。
(Wendyのはほんとに大きな壺だったので)

最後に一緒にいてあげられなかったのを悔やむお気持ちはすっごく良く判ります。でももしかしたら健太君自身が、それを願ったのかもしれませんヨ。
悲しむ姿を見たくなかったのかも知れません。
そう思うことはできませんか? どうか心安らかに健太君と向き合ってください。
そしてお互いにこれからも思い出と共に、穏やかに今傍にいる子達と楽しく暮らして行きましょう。

ゆぅみさんへゆぅみさんへ

水戸へのお出かけが、最後のオフ会でした。
亡くなる一ヶ月前でした。 
Wendyが元気でオフ会に参加できたからこそ、ゆぅみさんはじめアイリッシュのお友達が出来のだと思います。
Wendyはほんとにたくさんのお友達をプレゼントしてくれました。
Wendyがくれたものをこれからも大切にして行きたいと思います。
いつか水戸へ戻られたら、また遊びに来てくださいネ♪


ムートママさんへムートママさんへ

ほんとに時の流れは早いですね。あっという間の一年でした。
オリバー君は大好きな場所に眠っているんですね。
きっとそこからご家族を見守っていてくれていると思います。素敵ですネ♪
Wendyもいつの日にか、庭に埋めてあげようかと思っています。(パウダーなら庭が狭くても大丈夫かと)




HenryさんへHenryさんへ

懐かしいですね。 Henryさんとのご縁もWendyが導いてくれたんですよね。
あの時珍しくヘンリー君と遊んだのを覚えています。
Wendyって若い男の子が好きだったんです。
たまに気が向くと遊ぶのは若い男の子でした(笑)

今Dumboが我が家にいるのも、正しくWendyのおかげ。
Wendyにはたくさん幸せを貰ったような気がします。
愛って求めてはいけないんですね。 それもWendyが教えてくれました。

もう一年たったんですね。
ついこないだの様な気がします。
それにしても、ウェンディちゃんの上の写真マフちんに似てて、ドキッとしました。
ピーターパンのウェンディちゃん見たいに、ときどき空を飛んでみんなのところに遊びに来てくれているかな?
すてきな想い出はいつまでも色あせませんよね。
きっと心はずーっと一緒にいられているのだと思いますよ。

まふママさんへまふママさんへ

ほんとに早いものですね。
まだどこからかひょろ~って顔を出すような気がします。
マフちゃん、スリムだからちょっと痩せたWendyと似ているかも。
霊感が無いからなのか、それとも虹の橋のたもとが楽しいのか、一向に帰って来てくれません(笑)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。