この記事のみを表示するスポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するウェンディありがとう


ウェンディが亡くなってから10日。 「もう」という気持ちと「まだ」という気持ちの狭間で揺れ動いている私です。
ウェンディとの10年という月日が走馬燈のように思い出され、時に涙があふれることも多々ありますが、少しずつ元気になりつつあります。
たくさんの方から暖かい言葉やお花をいただき、ほんとうにありがとうございます。
ウェンディが多くの方に愛された証として、深く私の心に刻まれました。
ウェンディもきっと喜んでくれていると思います。

ウェンディが頑張っていた頃にいただいた「奇跡よもう一度」「回復の兆し」へのメッセージにお返事を書くことはつらく、言葉も見つからないので失礼させていただきたいと思います。ごめんなさい・・・
IMG_5245-1.jpg



誕生日の前々日、夜半ころから少し苦しそうなウェンディを見て「誕生日まであと二日だよ、頑張って! でも、苦しいのならもう十分だよ・・・」と心でつぶやいた。
5月23日の夕方から立てなくなり、ごはんも食べなくなって脱水症状にだけは注意しなくてはと病院へ点滴に通った。

何かを訴えたいときは手足を動かすウェンディ。 娘が看病しているとき、ウェンディはお母さんを呼んでるよ・・・と、側に行くと手足が止まり嬉しそうな顔をする。
流動食が喉に通らなくなっても、熱で体が熱いのか水分(ポカリ)は飲んでくれました。
甘えべただったウェンディが渾身の力を振り絞って甘えてくれる事が、ただただ嬉しかった。そして最後の数日間をずっと一緒に過ごせた事が、今となっては最高の思い出となりました。

IMG_4814-1.jpg 5月27日(土)毎年誕生日を一緒にお祝いしているGEMINIママとジェミニちゃんが来てくれました。GEMINIママが作ってくれた「レバーとブロッコリーとササミのジュレ」をジェミニちゃん・アイディと一緒にウェンディも食べました。とはいってもゼリー状になったところをほんの少しだったけど。それでも飲み込んでくれた時は嬉しかった。

その後もGeminiママはウェンディが息を引き取る数時間前まで一緒に看病してくれました。ウェンディを抱いている写真をGEMINIママが撮ってくれました。
私のお気に入りの1枚です。(GEMINIママのブログからいただいちゃいました)
r0012919.jpg

まるで赤ちゃんに戻ったようなウェンディの表情が、親ばかながら可愛くて大好きです。

連日の看病で疲れていたのか、今日は絶対寝ないぞ!と思っていたのに、ついウトウトと・・・それでもウェンディの変化を見逃すまいとウェンディの手を握っていた。
意識が朦朧としたほんの一瞬、ウェンディの呼吸が止まった。
慌ててソファで横になっている娘を呼び、二人でウェンディの名前を呼んだ。
そして眠るようにウェンディは逝ってしまった・・・
5月28日(日)朝5時、誕生日の前日でした。

続々と綺麗なお花が届いた・・・ものすごく嬉しかった。
ウェンディが静かに眠る周りにお花を飾った。
249_4972-1.jpg

近くのお友達がお別れをしに来てくれた・・・なぜか必死に涙をこらえた。
弔問客も一段落したところで、近くのホームセンターで買ってきた木材でパパさんと子供達がウェンディの棺を作ってくれました。みんな何かをしていないとつらかった。
その日の夜はウェンディと枕を並べて寝た。
黙ってウェンディの隣に布団を敷いてくれたパパさんの気持ちがすごく嬉しかった。

5月29日(月)家族みんなでウェンディを手作りの棺に入れてあげました。
棺に入れられたウェンディをアイディがじっと見ていた。
アイディもお別れしているのだろうと思った。
一度もアイディを怒ることなく優しく接してくれたウェンディ。
ヤキモチを焼くこともなく、「お帰り」もアイディのあとから言いに来てくれたウェンディ。アイディ・・・ウェンディにお礼を言うんだよ。
優しいウェンディがいたから今のアイディがいるんだから。
249_4981-1.jpg


250_5016-2.jpg

ウェンディ号に棺を乗せ火葬場に向かった。
ウェンディとの最後のドライブ・・・火葬場は偶然にもウェンディと初めて会った成田空港の近くだった。
ウェンディがブリーダーさん宅からひとり飛行機に乗って我が家に来た10年前が蘇りました。

午後2時、棺ごと入れられた炉に火が入った。 もうだめだ・・・号泣。
これでもう抱きしめることが出来なくなってしまうと思ったら涙が溢れた。
煙突から立ち上る煙・・・ウェンディさようなら、そしてありがとう。
ウェンディと暮らした10年は最高に幸せだったよ。
どうか無事に「虹の橋のたもと公園」に行けますように。

250_5041-1.jpgお別れの日はウェンディ10歳の誕生日。
最後のバースディケーキを買いました。

コメントの投稿

secret

アンディちゃん、ながたんさん一家に見送られ手作りの棺に眠り静かに天に召されたウェンディちゃん。。。
もう会えないのかと思うと悲しいですが今は天国で楽しくお友達と遊んでいるのですよね。
何を書いたらいいのか…LUCKも私も主人もこれからもずっとウェンディちゃんの友達ですよ!そちらに行った時はまた一緒に遊びましょうね。

つらい病気から解放されてきっと今ごろ元気に走り回っていることでしょう。
「ウェンディ-は黒いデビルじゃなく天使だよね」
こう言ったながたんさんの言葉がとても印象的です。
だから向こうでもきっとみんなに愛されているに違いありません。
今まで私もウェンディちゃんに癒しをもらってました。
本当にありがとう。

ながたん 辛い時にウェンディの最期の事書いてくれてありがとう
やっぱり心配ででもまだそんな事ながたんに聞いてはいけないし・・・なんて毎日ブログの更新はないかと覗いていました
みんなの愛情こもった棺に入れられたウェンディは嬉しかったろうね
Gemiママが撮ってくれたながたんが抱っこするウェンディは赤ちゃんみたいで本当に愛らしいです
もう触れない、と思うと本当に悲しいですよね
私も健太が炉に入る時は耐え切れませんでした
どうぞゆっくりゆっくりでいいから前に進んでください
お体大切にね

++luckママさん++
暖かい言葉、心に染み入ります。
是非こちらへ遊びに来てくださいネ。
アイディがきっと喜ぶと思います~♪

アイディ、外だとクールに独り遊びをする子なんだけど、家に遊びに来てくれると熱烈大歓迎でもてなすんです。
そのギャップは見ていて面白いです。

++けいさん++
ウェンディが天使・・・HPを見てくれたんですね(*^m^*)
嬉しいです。
ウェンディは優しい子だから、きっとお空の上でも上手に遊んでいると思います。
いなくなっても私の心の支えになってくれてます。
ありがとうって言ってもらえて本当に嬉しいです。
こちらこそありがとう♪

++健太まま++
覚えておきたくてサラっと書いたつもりだけど、結構重かったかな?(f^^)
棺はウェンディがゆったりと入るように作ったんだけど、車のサイズを考慮しなくて・・・
なんとか車に入ってホッとしました(*^m^*)

家に眠っている間はなんとか耐えられたんだけど、骨になってしまうと・・・なんだかガクっときちゃいました。
健太ままは同じ経験をしたんだものね。 
見習って前に進まなくちゃ! だよね。

これからはウェンディの分までアイディと遊ぶぞぉ~~!

ながたんさん。。。

ウェンディちゃんがながたんさんのご家族と過ごした年月は、ほんとうに暖かく、幸せいっぱいだったと思います。
お会いするたびに、ウェンディちゃん、アイディちゃんと過ごすながたんさんのご家族は、素敵だな~っていつも思っていました。

今、前を見るのが少し不安な私ですが、ながたんさんとウェンディちゃんが過ごした最期の穏やかな日々をしっかりむねに刻んで、ランディとのこれからの日々を暖かくすごせるように、見習いたいと思っています。

ウェンディちゃん、ありがとう♪

ながたんさんの気持ち・・・・手に取るようにわかります。

そうなんですよね~もう~この手で抱きしめられない・・・・
これが一番辛い、悲しい~このままでもいいから
ず~と傍に置いておきたい・・・・冷たくなり、次第に
死後硬直していく身体を抱きしめて、このまま・・・・・
おうちに置いて置きたいと、私も二晩一緒に寝ました。
真夏の事でしたので、いたまない様にパパが
何度もドライアイスを買いに行ってくれた事、
凄くうれしかった~

元気になったら、アイディーちゃん!
山中わんわんにでも行って、一緒に遊びましょうね^^
今年、三歳になるやんちゃ坊主とあそんであげてね^^

最後までご家族に見守られ
天国に旅立って行ったウェンディちゃん。
お別れはとっても辛いですね。
でもながたんさんご家族と暮らした10年間は
とっても楽しかったはずですね。
姿は見えないけれど、いつも一緒にいてくれると思います。
ウェンディちゃんはいつも笑顔で見守ってくれていると思います。

辛い毎日だろうな~、とご無沙汰しておりました。
アイディ-ちゃんのお別れの写真を 見て また泣いてしまいました・・。
オリバ-が亡くなって しばらくして・・家族で落ち込んでいました・・夜、ベットで本を読んでる私の隣にやってきました。
ハァハァって息遣いが聞こえてきました・・気のせいかと思ったのですが でも聞こえる・・。
会いにきてくれたんだと思います。
友人の愛犬も しばらく 家にいるようだと言っていました。
きっと そばにいてくれると思います。

++らんままさん++++++++++
暖かい言葉、とっても嬉しいです。胸に染み入りました。
ランディ君も頑張ってくれてますね。
これからのランディ君との日々を、悔いのないようにお過ごしください。

ウェンディもきっと応援していると思います。

++ABIDIママさん++++++++++
そうなんですよね~たとえ冷たくなっていても、触れていられる時は近くに感じることができて幸せでした。
ABIDIママさんのパパさん、優しいですね♪

もう2週間も経ってしまったなんて・・時が経つのは早いですね。

山中湖わんわん・・是非行きましょう!
ABIDIママさんとアビ君に会いたいなぁ~(*^m^*)

++ゆぅみさん++++++++++
暖かい言葉、嬉しいです~(ρ_;)・・・・
ウェンディが我が家で過ごした10年、大半は寝ていたんだと思うけど(笑) 家の中が大好きな子でした。
庭に出してあげても、すぐ「おうちに入れて~」って出入り口をカリカリ。 ウェンディにとっておうちは一番安心できる場所だったんだと思います。
おっと、思い出話をしてしまったぞ(f^^)
長くなりそうなのでこのへんで止めておかなくちゃ(笑)

++ムートママさん++++++++++
ウェンディが亡くなってから早いものでもう2週間です。
日一日と辛く悲しい想いから、ウェンディとの色々な思い出が頭をよぎるようになってきました。
こうして立ち直って行くんだろうなぁ~って思います。

オリバー君はママに会いに来てくれたんですね。
先週海へ行った時、一瞬ウェンディの匂いがしたんです。
もしかしたら一緒に来ていたのかな~。

辛い時にプログの更新ありがとうございます。
たくさんの花束と一緒のウェンディを見て、改めてみんなから愛されたウェンディを思い出します。
ウェンディは本当に幸せだったと思います。
これからはウェンディのことを思いながら、アイディと永田さん一家が、幸せな日々をすごされることを祈ります。

++セナママさん++
ウェンディと過ごした最期を覚えておきたくて書きました。
何度読んでも涙が出てしまうけれど、読めばウェンディの姿が頭に浮かんで幸せになれるんです。

ウェンディが幸せだったと言ってくださってとても嬉しいです。
ウェンディにそっくりなセナちゃんに、また会えるのを楽しみにしています。
セナちゃんにはウェンディの分まで長生きして欲しいです。

たった一度しかあえなかったけれど、
ウェンディちゃんの、にぱぁ~っとした笑顔は忘れないよ。
先日のオフ、元気に参加してくれてよかった。
良い思い出を沢山もって、待っていてくれると思います。
10年の月日、なにものにも変えがたい思い出だと思います。
今頃痛みの無い世界でのんびりお昼寝しているんじゃないかな?

++かおりさん+++++++++++++++++++++++++
オフ会ではお世話になりました。
ウェンディ最後のオフ会となりました・・でも、とっても良い思いでになりました。

10年間の思い出はたくさんあって色々思い出していると、淋しいのも少し忘れさせてくれます。
ウェンディは本当に心底まったりさんだったので、きっと空の上でもまったりお昼ね三昧しているでしょうネ。

初めてティナが フラットの集まりに参加させてもらって そこで ウェンディちゃんに あったのが最初で最後になってしまいました。
いつかそちらに会いに行きたいと思っていました。
具合の悪くなっていた事は知っていましたが 何を書き込めばいいのか言葉見つからず 影ながら 祈っておりました。
でも一言お悔やみを云いたくて.....。
ながたんさんに愛されて幸せな一生だった事と思います。
むこうの世界で楽しく遊んでいるのでしょうね。
ウェンディーちゃん 安らかに......。

++ひーたんさん++
ひーたんさんも応援していてくださったのですね。
ありがとうございます。
ウェンディはたくさんの方に応援してもらって、本当に幸せ犬だったと思います。

10年という月日が短かかったかどうかは定かではないけれど、ウェンディとの10年は心底充実した10年でした。
私が幸せだったのだから、ウェンディもきっと幸せだったよね・・・と思うことで前に進める気がします。

ウェンディはいなくなってしまいましたが、我が家にはアイディが笑顔を振りまいてくれています。
またいつかティナちゃんと会えると嬉しいです。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。