この記事のみを表示するスポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するがんばったね


今朝5時、ウェンディが静かに息をひきとりました。
ウェンディ頑張ったね、偉かったよ。

応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

この記事のみを表示する奇跡よもう一度


月曜日には公園まで散歩に行けるほど回復をみせてくれたウェンディですが、
昨日の夕方から容態が悪くなってしまいました。
2006年5月23日


この記事のみを表示する回復の兆し


やすらぎ広場にて

土曜日の発作から二日が経ち、
みなさんの応援のおかげでウェンディは奇跡的に回復しました!
「だいぶ弱っているね・・」と先生に言われたのがまるで嘘のようです。
なんと今日は徒歩2・3分の所にある、子供の頃から良く行っている公園まで散歩もできたんです。

この記事のみを表示する家族揃って


昨日の午前中撮ったウェンディ♪

そして午後、日向ぼっこしているウェンディ♪
244_4409-1.jpg


このあと、家族のだれもが「覚悟」した発作が起ころうとは。

ごはんを全部平らげ、機嫌よくケアハーネスで支えられながら歩いていた時、
激しい痙攣がウェンディを襲った。時間は夜の7時半過ぎ。
すぐに病院へ電話して、家族みんな祈る気持ちで車に乗った。

この記事のみを表示する悪い予感


2006_05_19ウェンディ

今日のウェンディです。
家族がみな揃ったダイニングで嬉しそうなウェンディ。その顔を見ていると前回書いた嫌な予感が的中してしまったのが信じられないよ。

今日病院へ行って来ました。
前回の膀胱炎は回復の兆しはあるものの、良くも悪くもなっていないというのが今日の検査結果でした。
その他血液検査の結果もALPの数値が高いものの、一番心配していた予感が的中してしまったことを除いて他は、ほぼ平常でした。

この記事のみを表示するガンバッテます


2006_05_15ウェンディ

ウェンディにたくさんの応援メッセージを頂き、ありがとうございます。
本当に嬉しく心強い思いでいっぱいです。
昨日久々にお日様が顔を出したので、庭で日向ぼっこをしました。
ウェンディもおぼつかない足取りで出てきました。
少し苦しいのか表情が暗く、ほとんど尻尾を振らなくなったウェンディですが、
食欲があるのがせめてもの救いです。

少し前までは出来ていたことももう出来なくなり、急激に年を取ってしまったようで私の言っていることも、以前は難なく理解していたのに判らないなど、ちょっと悲しい現実に戸惑っています。
何より表情がほとんど無くなってしまった気がします。
苦しいのだから当たり前・・・そう言ってしまえばそうなのですが、なんだか私にはそれだけでは無い気がしてなりません。

とはいいつつも悲しんでばかりはいられません。
これからもウェンディと二人三脚で頑張ります。
ウェンディがすこしでも明るい表情を取り戻して欲しい!と願うばかりです。

この記事のみを表示する負けないで



ウェンディの様子に変化が・・・
明らかに落ち着かない様子でチッチも異常に近い。
いつもならチッチがしたくなったら教えてくれたのに、間に合わないのかそれとも急にしたくなるのか、いきなり洗面所やデッキの出入り口前でジョジョジョ~~~。
ごめんなさい~というような表情の目にも力は無く、今日病院へ行って来ました。

この記事のみを表示する靭帯損傷


丁度一ヶ月前、左後ろ足を痛がり要観察だったウェンディ、その左足はその後なんとも無く今日に至っています。
ところが、今度は右後ろ足を庇うような歩き方をしている。
最悪の事態を予想してレントゲンを撮り診察してもらったところ、癌の転移は見られず、靭帯を痛めている事が判りました。

筋力が低下しているのでちょっとしたことでも靭帯を痛めてしまうらしいです。
断指してから散歩を含め、運動を極端に減らしたための弊害なのかもしれません。
靭帯損傷は安静が一番だけど、これ以上筋力が低下すると歩行が困難になり兼ねないので、少しずつ運動した方が良いと言われました。
そして水泳大好きウェンディには、足腰の負担を軽減しながらも筋力がつく水泳はとても効果的だということも。
ということで、もう少し良くなったら水泳再開ですv(*'-^*)b♪

この記事のみを表示するひと安心


ウェンディのアンヨ


病院から一夜明けた今日、全然地に着こうとしなかった後ろ足もまだ庇ってはいるもの、少しだけど楽になっている様子。

後ろ足を痛がる数日前、大学病院で改めて今の状態を詳しく調べてもらおうと電話をしたのだけど、今のウェンディの状態なら改めて検査をしなくても良いだろうとの結論に至っていた。

昨日の診察でも後ろ足の痛み以外は特に気になるところも無かったし、とりあえず大学病院での検査は見送ることにしました。
ということで、後ろ足の様子を見て気になるようだったら、改めて診て貰うことにしました。

画像は10月22日に断指した右手。
すっかり毛も伸びて、ちょっと可愛いオテテでしょ?

この記事のみを表示するどこが痛いの?



一昨日の晩からウェンディが左の後ろ足をかばっていた。
でも一夜あけた昨日の朝は元気に散歩へも行った。ところが、夜になると後ろ足を地に着けようとしないし、寝る体制もなんだか変。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。